社会福祉法人巨勢保育園

文字の大きさ
電話でのお問い合せは
0952-26-4247
HOME > 園からのおたより > 今月の園だより > クラスだより

園からのおたより

今月のえんだより

クラスだより

 

 少しずつ言葉が出るようになり、保育士と一緒に食べ物の絵本を見ては手を伸ばして「マンマ」や「アムアム」といった言葉と身振りで表現したり、両手を重ねて「ちょーだい」とやり取りをしたりする場面も見られるようになりました。また、運動会の歌や園歌に合わせて手を叩いたりお辞儀をしたり、、、体操曲が流れると膝を曲げ伸ばし、体を揺らして楽しんでいます。初めての運動会、たくさんのお客さんにびっくり、どきどきの子ども達だと思いますが、お家の方と笑顔で楽しく参加してほしいです。


 ジャンプができるようになり、室内ではマットの段差からジャンプをすることがお気に入りの子ども達です。両足を曲げ、どこに跳ぼうかねらいを定めるかのようにしたり、保育者から両手を支えてもらったりしながらそれぞれに楽しんでいます。もうすぐ運動会!!泣かずに参加してくれると嬉しいです。 今月よりばら組さんもリトミックに参加します。体を動かしたり歌ったりすることが大好きな子ども達。どんな姿を見せてくれるのか今から楽しみです。


 運動会の歌を口ずさんだり、あそびの中で「エイエイオー」と言ったりして運動会を楽しみにしている子ども達。運動会で踊る曲を流すとみんなが知っている曲だった為、1人ひとりがノリノリで踊っています。「次はパプリカ踊りたい!」とリクエストする子もおり、踊ることが大好きなちゅうりっぷ組さんです。また、生活面では「おしっこする~」と言って自分からトイレに行く子も増えました。一人ひとりの様子を見ながらその子のペースに合わせてパンツへと移行していきたいと思います。

 いよいよ運動会です!子ども達は毎日保育士に「あしたうんどうかい?」と聞いてくるほど楽しみにしているようです。今年からリレーに参加するすみれ組。初めての練習ではバトンをもらっても一緒に走る友だちを待ってスタートしたり、にこにことマイペースにバトンを次の友だちに渡したりする姿が初々しくて可愛らしい子ども達です。遊戯も「なんかよ~うか~い♪」と歌いながら元気に踊っています。当日はたくさんの応援よろしくお願いします。








 運動会に向けての活動を通し、さらに体を動かすことの楽しさを感じているもも組さん。園庭に出ると、子どもたち自らリレーの練習を始めたり、鉄棒に挑戦したりする姿が増えてきました。リレーでは勝つ喜び、負ける悔しさがそれぞれの心の中で生まれ、懸命に走る姿は昨年より大きく成長したことを感じます。鉄棒では、挑戦することが少し怖いお友だちもいましたが、だんだんと慣れていき、一人で前回りや逆上がりができるように!成功の喜びが自信へとつながっているようで、嬉しく思います。練習の中ではできることが一つ増えると“早くお家の人に見せたい!”と意欲を高めている子どもたちですので、当日を楽しみにして下さい。

 先月は運動会に向け、縄跳びや跳び箱、かけっこに組体操など様々な運動遊びに挑戦をしました。たくさん体を動かしながら活動に取り組んださくら組さんです。縄跳びでは、跳べた数だけ“できたよシール”を貼り、たくさん跳べる友だちを目標に練習をしました。跳べる友だちの手や足をじっと見たり、お互いにコツを教え合ったりする姿も見られ、競う楽しさを感じながら互いに刺激を受け合っていた子どもたちです。園生活最後の運動会となりました。保護者の方の温かい応援を背に、20人力を合わせて頑張ります。  

  •