社会福祉法人巨勢保育園

文字の大きさ
電話でのお問い合せは
0952-26-4247
HOME > 子育て支援たんぽぽ > たんぽぽだより

子育て支援たんぽぽ

8月

 園庭では、たくさんのセミが木に留まり、朝早くから賑やかな鳴き声が聞こえています。連日の暑さで疲れが出ていませんか。睡眠、食事をしっかり取って暑い夏を乗り切りましょう。



・ 5日(水) パシャパシャ水あそび☆

・19日(水) 赤ちゃんの部屋 ひんやりつめた~い指スタンプ♡

・26日(水) プルルン♡きもちいい 感触あそび♪

・9月2日(水) 手作りおもちゃ作り








 *予約は1日から、前日までの9時~17時迄受付です。

 *欠席される時は、連絡をお願いします。

 *火曜日・・・園庭開放(10時~16時)

 *『赤ちゃんの部屋』は1歳3ヶ月未満の赤ちゃんサロンです。

 ★ご不明な点は、お気軽に園にお尋ね下さい。

 ★持ち物は各自でご持参下さい。(水筒、帽子、着替えなど)




 



「赤ちゃんの部屋」でのひととき~離乳食について~管理栄養士さんの話~

 佐賀市役所保育幼稚園課より管理栄養士の井上茉子先生より離乳食についての話をして頂きました。離乳食の進め方について、赤ちゃんの口の動きを写真を見ながらわかりやすく話されました。おやつやアレルギーについての話、簡単にできる栄養いっぱいのメニューなど、盛りだくさんのお話に、頷いたり質問したりと熱心に聞かれるお母さん達でした!話が終わり閉じた後も、まだまだ聞きたい事がたくさん!「また、井上先生のお話ききたいです!」「わかりやすく、楽しいひとときでした♪」の声も上がっていました。 とっても充実した楽しい時間を過ごせました。


「たんぽぽの部屋」でのひととき~作ってあそぼう 水あそびおもちゃ作り

 ペットボトルとホースを使って「ぞうさんじょうろ」と、魚を釣って遊べるように、釣竿の先に磁石をつけ、牛乳パックに自分で魚を描き、お母さんと一緒にはさみでチョキチョキ!出来上がった魚にクリップを付け、揺れる釣竿の糸を上手に動かし、たくさん釣ってあそびました!


 暑い夏を元気に乗り切るポイント
  • 1.水分補給
    大量に汗をかくと、脱水症状を起こし、熱中症の原因にもなります。こまめな水分補給を心がけましょう。
  • 2.皮膚のケア
    こまめに汗をふいたり、シャワーを浴びたりして、皮膚を清潔に保ちましょう。
  • 3.紫外線対策
    外出時は帽子をかぶり、日焼け止めを塗るなどの紫外線対策も忘れずに。
  • 4.室温管理
    高温・多湿など条件がそろえば、室内でも熱中症は起こります。エアコンをじょうずに使いましょう。ただ、冷やしすぎには要注意。設定温度27~28℃を目安にしましょう。